カテゴリ:つぶやき( 234 )

5月7日

f0161329_19443955.jpg朝、歩きながら
気持ちを日常生活に戻していく。

連休前の、
だらっと気の抜けた時にしでかした失敗が
幾つか発覚して、ガックリ自己嫌悪。

4月から始まった生活のリズムに
慣れてきた今、気持ちをきりっと引き締めよう。

読んでいるのは
義父に買ってもらった「真夏の方程式」(東野 圭吾)。
[PR]
by hama-anne | 2014-05-07 21:40 | つぶやき

5月1日

f0161329_1619472.jpg新しい月の始まりは
まっさらな気持ち。

爽やかな5月ならば、尚の事。

5月の風のように
軽やかに涼やかに
颯爽と過ごしたい。

写真は、オーダーしていた、
こぎん刺しのバッグ。
青地に白い家が並んでいます。

財布と鍵だけ入れて
パっと出掛けたい、そんなバッグです。
[PR]
by hama-anne | 2014-05-01 21:14 | つぶやき

4月4日

f0161329_18585380.jpgくり返し練習すること。

練習でなくても
とにかくくり返すこと。

何でも、全部。
[PR]
by hama-anne | 2014-04-04 20:57 | つぶやき

3月28日

f0161329_10502439.jpg私自身、楽な方へ楽な方へ、
という性分なので
あまり分かった風なことを
言える立場ではないのだけれど
最近、度々実感することは
「簡単」とか「お手軽」っていうものは
出来上がったものは
当たり前だけど
やっぱり簡単で手軽なものに
なってしまうなっていうこと。

目に見えなくても、分かりにくくても
小さな手間や工夫って
ちゃんとその分がどこかに潜んでいる。
アートと呼ばれるものは勿論のこと、
料理とか、メイクとか、日常の小さな諸々にも。
[PR]
by hama-anne | 2014-03-28 21:40 | つぶやき

ご無沙汰しています

一昨日から
玄関先のミモザの花が次々に
ポンポンと咲き始めました。

11月にパソコンが故障したのを機に
ブログの更新をストップしていました。
その間にも訪問して下ったり
コメントやメッセージを下さったり
本当にありがとうございました。
不義理ばかりでごめんなさい。

この場所を
一度閉じようと思っていた時期もあったのですが
ちょこちょこ声をかけていただいたこともあり
またぼちぼちと日々を綴っていくことにしました。

この数ヶ月の間
愉しいことも悲しいことも色々ありましたが
概ね元気でやっていました。
相変わらず、朝は散歩で始まります。
息子は先日11歳になりました。
子供たちは来週から春休みです。
[PR]
by hama-anne | 2014-03-19 17:56 | つぶやき

11月21日

f0161329_1601326.jpg予備知識が沢山あった方が
何事もより深く楽しめるのかも知れないけれど

時には、まっさらなままで
新しいものに出会いたい。

専門的なことは分からなくても
ぐっと心に響いてくるギターの音、だとか
理由は分からないのに
どうにも惹き付けられる一枚の絵、とか

何も分からなくても
本質が心の奥にまっすぐ届く、
あの感じを大切にしたい。
[PR]
by hama-anne | 2013-11-21 21:53 | つぶやき

9月17日

f0161329_1761575.jpgぐっと空気が冷え込んで
今日の朝焼けは泣けるほど美しかった。

天辺には、うっすらと星が二つ残っていて
木々がざわざわ揺れている。

こういう瞬間に出会う為に
私は毎朝、歩いているんだな、と思う。

昼間も雲ひとつない秋晴れで
日差しもすっかりやわらかい。

何度も見上げては、深呼吸。
[PR]
by hama-anne | 2013-09-17 17:06 | つぶやき

8月27日

f0161329_1943819.jpg毎日のように会っていた友達とか
毎日のように焼いていたパンとか
毎日身につけていたアクセサリー、
音楽、テレビ。繰り返し観ていたもの。

ある一時期、密に繋がっていたものについて考える。

いつの間にか、傍にいなくなったもの。
気付くと、懐かしい存在に変わっていた人。

その時の私にとって
その時、廻りに在るものは
きっと全て必要だったのだろう。

その時々、沢山のものが流れるように通り抜けていく。
でも、全てが、ちゃんと私のどこかに残っていて
ふとした一瞬、立ち上ってきたり、わっと顔を出したりする。
[PR]
by hama-anne | 2013-08-27 20:22 | つぶやき

8月19日

f0161329_16464172.jpg目が離せなくなってしまうもの。

高層マンションの高いところで
風に揺れてる布団や毛布。

挽き立てのコーヒー豆に
お湯を注いで
もくもく膨らんでいくところ。

娘が削ったクーピーの屑が
色とりどりに
くるくると丸まっているところ。
[PR]
by hama-anne | 2013-08-19 21:41 | つぶやき

8月6日

f0161329_16322379.jpg広島は祈りで満ち溢れていました。
同時に、
夏休み独特の、ちょっと浮かれた空気も
あちこちで漂っていました。

祈りを捧げたこと、
切らしていた化粧品を買ったこと、
豆腐料理のお店でお昼を食べたこと。

全てが同じ一日の中の出来事。

きれいな壜に入った化粧水。
至るところにある「バーゲン」の文字。
沢山の街路樹。立ち並ぶビル。

それら全てが、原爆で亡くなられた方たちや
後遺症と偏見で苦しんでこられた方たちの
犠牲の上に成り立っているということを
決して忘れてはいけない、と強く思った一日でした。
[PR]
by hama-anne | 2013-08-06 20:55 | つぶやき