1月3日

f0161329_2085375.jpg特に拘りはないけれど
年の最初に読む本は
何度も読み返すような、
馴染みのお気に入りを選ぶことが多い。

今年は「どくとるマンボウ航海記」(北 杜夫)。

裏表紙に記してある通り、
「のびやかなスタイルと奔放な精神とで、
笑いさざめく航跡のなかに、
青春の純潔を浮彫りにしたさわやかな作品」。

新しい年の始まりにぴったりの一冊だと思う。

逞しく、飄々と。
いつもユーモアとしなやかさを忘れずに。

(写真は長五郎餅。我が家の京都土産定番です。)
[PR]
by hama-anne | 2012-01-03 20:56 | 音・本・映画
<< 1月4日 1月2日 >>