10月7日

f0161329_21263744.jpg息子が休んでいる間、
サッカーの先生が急な転勤で異動されることに。

私は、親しい人と遠く離れることよりも
こんな風に「友達じゃないけれどお世話になってる大好きな方」との別れの方が
何故だか妙に淋しい。
友達なら、また会うことができるからだろうか。

決して運動が得意とはいえない息子が
ずっとサッカーを大好きでいられるのは
多分、先生がサッカーを教えて下さったからだと思う。

先生からお電話をいただき
私達は、無事きちんと感謝の気持ちを伝えることができました。

「ありがとうございました。 
 どうか、お元気で。
 きっとまた、いつかどこかで。」
[PR]
by hama-anne | 2011-10-07 21:29 | つぶやき
<< 10月8日 10月6日 >>