1月30日

f0161329_18101189.jpg「minä perhonen piece,」展へ。

手間と時間をかけて生み出されてきた生地の数々と
その余り布で作られた作品に何度も触れ、
その雄弁さに圧倒されました。

壁には、懐かしいコレクションのスナップ写真、
それから、皆川さんから京都のスタッフに宛てられた、
たくさんの言葉とイラスト。
(時々、詩なども)

「難解な言葉より、一束の花 
そんな接客が嬉しいと思いました」

雪の降る帰り道、
頭の中で何度も復唱した一文です。
[PR]
by hama-anne | 2011-01-30 18:10 | おでかけ
<< 1月31日 1月29日 >>